メニュー

入れ歯(総義歯・部分義歯)

無くなった歯を放置しておくと、歯列が乱れ、顎の動き(顎関節)、健康に害を及ぼします。

当院では、無くなってしまった歯を補うための、治療を行っています。

歯の補綴については、入れ歯(義歯)が一般的ですが、その他にも、残った歯を支えにして金属をかぶせるクラウンや、ブリッジについてご案内します。尚、当院ではインプラントはしていません。参考資料のみご覧ください。

  入れ歯ブリッジインプラント
  入れ歯 ブリッジ インプラント
  歯の両側に
ワイヤーがあります

(部分入れ歯)
抜けた歯の両隣を削り、
かぶせて固定します
歯を植え込みます
メリット
  • 比較的安価で導入しやすい
  • 入れ歯に比べて見た目の違和感が少ない
  • 歯を植え込むので、自分の歯で噛んでいる感覚に近い
  • 周囲の歯を削る必要がない
デメリット
  • 他の施術に比べて口の中の違和感が大きい
  • 外観で分かってしまうことがある
  • しゃべりづらくなる場合がある
  • 健康な歯を削る場合がある
  • 固定式なので、不衛生になる場合がある
  • 手術が必要
  • 疾患を抱えている場合に受けられないことがある

それぞれに違ったメリットがありますので、ご相談しながら、どれを導入すればよいのか検討いたします。

失った歯の本数や、場所(前歯、小臼歯、大臼歯)により、義歯、ブリッジの設計をご一緒に考えていきます。義歯を快適に装着していただくため、本院は個々のお口に合った器で精密な型どりが出来るよう工夫しています。義歯が合わずお困りな方は是非ご相談ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME